気づいたら裏蓋と本体に隙間が!

xperiab_03
2014年末に購入したXperia Z3 Compact SO-02Gですが、先日、裏蓋が浮いて隙間ができていることに気が付きました。急な出来事だったので、「なぜ?」という気持ちだったのですが、検索してみると同じ事象の方がちらほらいるようで、固有の問題では無いことが分かりました。
xperiab_01
原因はバッテリーの膨張とみられるようで、そのために裏蓋を押し上げる形で隙間が出来てしまっているみたいです。しかも、裏蓋と本体は接着剤で貼り付けられているだけなので、このように隙間ができたり、最悪、裏蓋のガラスが割れる等の被害が出ている方もいらっしゃるようです。

今後どうするか

xperiab_02
現在、私はXperia Z3 CompactをMVNOで利用していて、docomoとの契約はありません。この状況で、修理を依頼することが可能なのか調査してみると、代替機は借りられないが、修理自体は可能とのこと。

さらに、修理費用が無料になった方もいらっしゃるようで、これは早めにドコモショップへ修理依頼したほうがいいと判断しました。

ドコモショップへ

最寄りのドコモショップに行ったところ、平日の夕方にも関わらず、40分待ちで驚きましたが、結局30分待ちでした。

ショップの店員さんに、以下の2点を説明しました。
・裏蓋が浮いてきたので、修理の見積もりをしてほしい
・白ロムである


店員さんからは特に何も聞かれず、白ロムの修理について店員さんが電話で確認を取り始めましたが、電話が終わったと思いきや、「この件に関しては修理依頼ではなく、修理になります」とあっさり。しかも無償でやるとのことで、なんだか拍子抜けしてしまいました。

おそらく、かなりの件数で同事象があるのでしょう。あとは本人確認や注意事項の説明、初期化作業等、30分弱でドコモショップを後にすることになりました。

修理には10日から2週間ほどかかるとのこと。1つ驚いたのが、液晶保護シートを次回も使えるように、台紙に移してくれたこと。Apple Storeではぜったいにやってくれないサービスなので、驚きました。

裏面とバッテリだけの交換なのか、本体全部交換なのかわかりませんが、修理状況については、追って報告したいと思います。

修理結果については以下をどうぞ