先日、VAIO Pro 11へWindows10をインストールした際に、タッチパッドでの2本指または3本指での操作ができない不具合に遭遇しましたが、その不具合の対策方法が見つかったので紹介します。
synaptics_01

結論としては、タッチパッドドライバの再インストールで治ります。
手順は以下の通りです。

1.タッチパッドドライバをアンインストール
コントロールパネルのプログラムと機能を開き、Synaptics Pointing Device Driverを選択して、アンインストールします。
synaptics_02
アンインストール後、再起動を促される場合は、再起動してください。

2.タッチパッドドライバをインストール
タッチパッドドライバ(Synaptics Pointing Device Driver)のインストールファイルは、「C:\Windows\Drivers\EXE\Pointing Driver (Synaptics) 」に保存されています。

該当フォルダの「setup.exe」をダブルクリックして実行してください。
synaptics_03

ドライバのインストールが始まるので、インストールを完了させてください。
synaptics_04
synaptics_05
synaptics_06
インストール後、再起動を促される場合は、再起動してください。

タッチパッドの設定画面に表示される説明動画が正常に表示されない不具合は残りますが、Windows10の利用に直接影響しないものなので、個人的には目をつぶりました。 
synaptics_09