WDのHDDが突如故障

我が家では、QNAPのNASにWestern DigitalのHDDを使用しています。
NASの運用開始から2年弱が経過し、数GBのファイルを書き込んでいる途中に、NASの接続が解除される事案が多発するなど、NASの挙動が怪しくなってきました。

それから数日後、突如2台目のHDDでディスクの読み取り/書き込みエラーが発生しました。 SMARTの結果を見ると、セクター不良であることが分かり、HDDの交換を余儀なくされました。
20140909_rma1_01

HDDのサポートについては、これまで経験がなかったのですが、購入してから2年経過していなかったので、もしかしたら?と思い、WDのサポート期間について調査した結果、2年間のサポートが受けられる可能性があることが判明しました。

そこで、WDのサポートについて確認することにしました。

WDサポートポータルでユーザ登録

Western DigitalのHPにアクセスします。

「サポート」から「WDサポートポータル」をクリックします。
20140909_rma1_02

「今すぐ登録」をクリックします。
20140909_rma1_03

「ユーザ登録画面」に遷移します。
20140909_rma1_04

以下の項目を入力し、「送信」をクリックします。

 ・言語を選択してください:日本語
 ・国:日本
 ・ユーザーのタイプ:エンドユーザ
 ・姓:ローマ字で入力 ※私は日本語で入力したことで後で面倒なことになりました
 ・名:ローマ字で入力 ※私は日本語で入力したことで後で面倒なことになりました
 ・電話番号:携帯電話または固定電話の番号をハイフン(ー)を除いて入力
 ・携帯電話:未入力
 ・自宅電話:未入力
 ・その他の電話番号:未入力
 ・電子メール
 ・パスワード
 ・パスワードを確認する
 ・TWITTERのハンドル名:未入力
 ・はい、登録して(以下省略):チェック
 ・はい、ニュースレターに登録して(以下省略):チェック
 ・はい。WDのすべてのメールに登録して(以下省略):チェック
 ・以下の言葉を入力してください:画像で表示される数字を入力

保証ステータスのチェック

ユーザ登録が完了したら、次はHDDの保証が受けられるか確認します。
ログイン状態であれば、右上のサポートから、「サービス&サポート」画面に遷移することができるので、「WDサポートポータル」をクリックします。20140909_rma1_07

「保証ステータスをチェックする。」をクリックします。
20140909_rma1_08

「保証サービス」画面が表示されるので、HDDのラベルを確認し、「S/N:」に続くシリアル番号を入力し、「続ける」をクリックします。
20140909_rma1_10

保証が受けられる場合は、「保証ステータス」に「IN WARRANTY」が表示されます。
20140909_rma1_11

保証が受けられることが判明したので、このHDDを登録します。

HDDの登録

「WDサポートポータル」画面で、「製品(複数可)を登録する。」をクリックします。
20140909_rma1_08

「登録」画面が表示されるので、以下の3項目を入力し、「続ける」をクリックします。
 ・シリアル番号:HDDのラベルに記載されている「S/N:」に続く文字列
 ・有効な日付:HDDを購入した日付
 ・WDストア:HDDを購入した場所 ※私は「各地域のコンピュータストア」を選択しました
20140909_rma1_12

HDDの登録が完了すると、「WDサポートポータル」画面の「WDクイックリンク」から、「登録された製品」をクリックすると、登録したHDDの一覧を見ることができます。
20140909_rma1_13

登録された製品は以下のように表示されます。
この画面から、RMA(製品交換)を申請することができるようになりました。
20140909_rma1_14

次は、RMAの作成編に移ります。

Western DigitalのHDDを製品交換(RMA)してみた その2:RMA作成編