はじめに

メルカリを利用して数ヶ月経過し、順調に言ってたと思いきやここにきて商品破損の配送トラブルが発生してしまいました。商品は高額のノートPCでしたが、らくらくメルカリ便で配送していたため、運良くメルカリの全額補償対応となりました。

配送まではいつもと変わらなかった

今回、商品破損のトラブルになったのはノートPCでした。

梱包に関してはノートPCの元箱に入れ、プチプチで包んだ上でダンボールに入れ、隙間をプチプチやくしゃくしゃにした紙で埋めるといった形で、梱包に関しては不足感はないと感じていました。

いつものように、らくらくメルカリ便を利用し、ファミリーマートに持ち込んで発送をしました。ここまではいつもと変わらない配送時点で特に心配もしていませんでした

1週間経過しても購入者から評価されず

me2_01
らくらくメルカリ便を利用すると、配送から購入者の受取までメルカリの画面で確認ができるのですが、受取が完了しているのにも関わらず、1週間経過しても購入者から取引評価が行われませんでした。

そこで、取引完了のために受取評価をお願いするメッセージを送信した結果、購入者から「ノートPCが曲がっている」という驚愕のメッセージが返ってきました。

なぜ!?梱包はきちんとしたはずなのに、ありえない!

にわかには信じがたいメッセージでしたが、そこは素直に受け取って、メルカリ事務局にトラブル発生の問い合わせをすることを購入者に連絡し、メルカリ事務局に問い合わせしました。

メルカリ事務局とのやり取り

25
まずは、マイページの問い合わせから「トラブルがあった」を選択し、「購入者から本体が損傷していると取引メッセージがあり、配送トラブルの可能性がある」という内容を記載し送信しました。

2日後にメルカリ事務局から連絡があり、ヤマトへ配送時の状況調査の依頼が行われることに。また、梱包方法と梱包の損傷について購入者に確認することになりました。

1週間後、購入者へ取引メッセージで確認をとっている間に、メルカリ事務局から「梱包が少し足りなかったかもしれないけど、異音はしなかった」というヤマトからの報告を受けたとメッセージがありました。ヤマトからしてみると、中身を見たわけではないのでこういう調査結果になるのはある意味妥当かなと思い、この結果を受けて補償対応となるのか少し不安になりました。

購入者からも連絡があり、「外傷がないこと」と、「梱包材できちんと梱包されていること」が取引メッセージで返ってきたので、その内容をそのままメルカリ事務局へ連絡しました。

2日後にメルカリ事務局から連絡があり、「配送過程での破損の可能性を考慮し、補償の対応となり本体を回収する」というメッセージがありました。

この段階で私としてはやっと胸を撫で下ろすことが出来ました

回収の件を購入者に取引メッセージで連絡し、1週間程度で回収が終わり、メルカリ事務局へ回収が終了した件を連絡した後、2日程度で「取引のキャンセル」と「売上金の反映」が行われました。

配送から1ヶ月で無事解決!

商品を配送してから売上金が反映されるまでに約1ヶ月かかりましたが、出品者・購入者共に全額返金対応となり、今回の配送トラブルは無事解決となりました。

今回はらくらくメルカリ便を利用したことで、全額補償となりました。
私が思う全額補償となったポイントは以下です。

・本体純正の箱を使用し緩衝材で包みダンボールに入れて発送した
・ヤマトとしては、異音はしなかったが梱包が不十分かも?程度の調査結果だった
・購入者との間で冷静な取引メッセージが出来た


私が思うメルカリ利用の3か条

今回の配送トラブルの経験を通して、私が思ったメルカリ利用の3か条をまとめてみました。

・配送料はケチらすに、らくらくメルカリ便を使うこと
・梱包は必要以上に丁寧に行うこと
・購入者の連絡が遅くてもギリギリまで待ち、冷静な取引メッセージを心がけること


メルカリを利用する人は様々ですが、相手は人間なので「冷静・丁寧に」取引を行うのが心地良い結果に繋がるのではないかと考えさせられた一件でした。
 
スポンサードリンク